タイ・プーケットの観光客

まずは下の資料をご覧ください。

タイ全体の外国人観光客受け入れ数は約19,100,000人。
アジア太平洋地域でトップの中国は、世界で第3位。
マレーシアは世界で9位。
国別でみると、タイはそれに次ぐ外国人観光客を獲得しています。
日本の約3倍もいるんですね。
街を歩いていても、ダイビングボートに乗っていても、インターナショナルな感覚になるのは当然なのかもしれません。

都市別で見ると首都のバンコクが世界5位、パタヤが世界21位、そしてプーケットも全世界で26位にランキングされています。

またプーケットを訪れている国別をみると、2013年の資料ではロシア・中国の観光客が飛躍的に増加していますが、実際タイを訪れる観光客の総数で見ると、やはりドイツや北欧圏の観光客が多いようです。



<参考資料>
国際観光客(外国人観光客)受け入れ者数【アジア太平洋地域】(2011年)
【出典】世界観光機関(UNWTO : World Tourism Organization)
      「UNWTO Tourism Highlights, 2012 Edition」

外国人観光客訪問数(国別)

国際観光客(外国人観光客)訪問者数ランキング【都市別】(2010年)
【出典】ユーロモニター・インターナショナル

外国人観光客訪問数(都市別)