グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 サプライズ

このツアーをお勧めする理由

船の数が圧倒的に少ないので、安心です

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

これはこのツアーをお勧めする最大の理由です。
少し近いラチャヤイ島に比べて、ラチャノイ島は船の数が少ないです。
ダイビングボートはもちろん、スノーケラーのスピードボートもです。
船が少ないので、潜っている最中にスクリュー音がしたり、頭上をスピードボートがかすめてゆくようなことはほとんどありません。
体験ダイビングは浮いたり沈んだり、浮力がなかなか上手に取れないものです。
そんな時でもラチャノイ島は安心して潜れるポイントです。

無料でスノーケリングも楽しめます

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

これもこのツアーの売りの一つです。
ラチャノイ島を2本潜って、帰り際のラチャヤイ島では、無料でスノーケリングも楽しむことが出来ます。

島周りなので安心です

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 体験ダイビング イメージ写真

大きな島の湾内を潜ります。風も波も穏やかな場所なので、安心して準備も練習もできます。

そして潜りやすい

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

サンゴ地帯以外にも、白い砂地が広がる場所がたくさんあるので、潜りやすく、みるみる上達してゆきます。

エダサンゴが素晴らしい

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

プーケットでエダサンゴと言えば、ラチャノイ島。そんなイメージが最近は定着してきました。
スズメダイやチョウチョウウオ、時にはウミガメが食事をしていたりと、癒しの空間が広がっています。

カマスの群れやウミガメとの遭遇期待

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

ラチャノイ島は無人島。
カマスの大群が現れたり、ウミガメに出会ったり、運が良ければマンタにだって会えるかも。
青い海で、体験ダイビングをたっぷり楽しめます。

透明度が安定している

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

ラチャノイブルーと呼ばれ、透明度がよいことで知られたラチャノイ島。
1年を通じて15m~25mと比較的透明度が安定しています。

カラフルな魚達と一緒に

グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真

ラチャノイ島はサンゴの上に群れる、可愛らしいカラフルな魚達の群れが特徴です。
その上を上手に泳いで、魚たちに囲まれている写真を、是非持ち帰っていただきたいです。

このポイントのお客様写真

ダイビングの料金

ラチャノイ島体験2ダイブツアー

プーケット 日帰りダイビング ラチャノイ島ラチャヤイ島3ダイブ

プライベートダイビング

料金:4,700バーツ/人
(器材代込み)

ボート代、レンタル器材代、日本人ガイド代、タンク代、ウエイト代、ダイビング保険代、無料地区ホテル送迎代、昼食代、軽い朝食代、ソフトドリンク代、フルーツ代、スナック代

アルコール類代、チップ

1日の行程表

7:15ホテルお迎え
船会社の車がお迎えに行きます。
8:00チャロン港到着
スタッフとは港で合流
8:30ラチャノイ島へ
ボートの説明、書類記入など
プーケット 体験ダイビング 書類記入
9:00体験ダイビングの説明プーケット 体験ダイビング 説明
10:40ラチャノイ島でダイビング① プーケット 体験ダイビング スキル練習
11:45ボート上で昼食プーケット 日帰りダイビング 昼食
12:40ラチャノイ島でダイビング②プーケット 体験ダイビング 練習風景
14:40ラチャヤイ島で無料スノーケル
追加ダイビングも可能
グリーンダイバープーケット ラチャノイ島 イメージ写真
15:40プーケットへ 
17:00チャロン港到着
18:00ホテル戻り予定
注意事項:

・その他日程やポイントのご希望がございましたらお気軽にお問い合せください。
・特に5月~10月中旬は、当日の海洋状況(波の高さ)により、航行の安全の為に急遽ポイントが変更になる事もあります。
あらかじめご了承下さい。
・送迎について カタ・カロン・パトン地区のみ無料。
その他の地区からの送迎は有料にて行います。

ダイビングボート

プーケット ダイビングボート フリーダムドルフィン

プーケット周辺からの日帰りダイビングは、全てボートダイビングです。

  • ダイビング専用の大型ボートです。
  • トイレ・シャワーはもちろん、厨房も完備
  • ゆったり横になるスペースもあります。
  • コーヒーや紅茶、クッキーやフルーツなども、ご自由に召し上がれます。