ピピ島マリンパーク アイキャッチ ブラックチップ

プーケットでダイビング

圧倒的な魚影と魚種
地形が作る、スイムスルーや光と影
華やかなサンゴ
そしてサメやカメなども

このツアーをお勧めする理由

圧倒的な魚影が楽しめます

ピピ島のキンセンフエダイの群れは、もう圧巻。
まるで雲海のイメージです。
一カ所に限らず、それこをあちらこちらで大群が見られます。
一緒に写真を撮るのもよし、群れの中に思いっきり突っ込むのもよし、思い思いに楽しむことが出来ます。
あまりの魚影の濃さで、ガイドを見失わないように注意してください(笑)

魚影は一種類だけではありません

キンセンフエダイ以外にも、ギンガメアジの群れも見事です。
また身体をギラギラと光らせる、立派なバラクーダの群れや、黄色のニセクロホシフエダイと銀色のアーレンバーグスナッパーのツートンカラーの群れ、ヒメツバメウオの群れなど、何種類もの魚の群れを楽しむ事が出来ます。

大物との遭遇も期待

タートルロックではタイマイと、シャークポイントではトラフザメと、ピピ島ではブラックチップシャークとの遭遇が、かなり高い確率で期待ができるのも、このツアーの魅力の一つです。
過去にはジンベエザメが数日居ついたこともありました。

ダイビングと観光も楽しめる

ピピ島の水上景観は、映画の舞台にもなったことでも有名。
世界の美しい島10傑にも選ばれました。
切り立った岩壁が数Km続くその景色は、プーケットに来たなら、ぜひ一度は見て頂きたい景色です。

ダイビングボートは上陸はしませんが、ダイバーは岩壁の真下を泳ぐので、切り立った岩壁を間近に見る事ができるのも特権の一つです。

地形も魅力の一つ

ピピ島は地形ポイントでもあります。
地形が作り出す光と影や、ポイントによっては青の洞窟のような神秘的な景色も楽しむ事が出来ます。
またスイムスルーと言ったアトラクション的要素を楽しめるのもピピ島の魅力一つです。

華やかなソフトコーラルが楽しめる

人の背丈ほどもある大きなウミウチワが何枚も重なっていたり、お花畑を思わせる華やかなソフトコーラルが広がっていたり、イソギンチャクの裏が紫色や白色、緑色だったりと、景色の中に華やかさがあるのもこのツアーの魅力の一つです。

ダイブ本数を稼ぎたい

プーケット ラチャノイ島 ファンダイビング イメージ写真

このツアーは、1日に3ダイブ。
ピピ島を2本潜って、途中にあるマリンパークでもう1本の、合計3本潜ることができます。
ダイブ本数を稼ぎたい方には、とてもお得なツアーです。

プライベートダイビング

お客様は1日1組。
朝から夕方まで、日本人の専属ガイドが海の中はもちろん、船の上も担当します。

毎日催行しています

ボートが増えて、毎日潜れるようになりました。
2日間潜れる方は、ラチャノイ島ラチャヤイ島3ファンダイブツアーと組み合わせて、プーケットでも趣の違ったダイビングが楽しみができます。

潜るポイントについて

このツアーはピピ島を2本潜った後の3本目は、マリンパークのシャークポイント・アネモネリーフ・ドクマイ島のどれかを潜ります。

3本目のポイントは、その日のボートスケジュールや天候、お客様の人数やお客様全員のダイビングスキルによって、船会社のツアーリーダーが決定します。

主にシャークポイントを潜ることが多いです。
また、マリンパークにあるキングクルーザーだけは、3本目としては深度が深いために潜ることはありません。

ダイビング料金とレンタル器材代

ダイビング料金

プーケット 日帰りダイビング ピピ島マリンパーク3ダイブ

ピピ島マリンパーク3ファンダイブ

4,600バーツ/人

別途 国立公園費 600バーツ/人

レンタル器材代

フルレンタル器材代

お一人700バーツ/日

  • BCD:200バーツ/日
  • レギュレーター:200バーツ/日
  • ウエットスーツ:150バーツ/日
  • マスク:75バーツ/日
  • フィン:75バーツ/日

ボート代、日本人ガイド、タンク代、ウエイト代、ダイビング保険代、昼食、軽い朝食、ソフトドリンク、フルーツ、スナック

レンタル器材代、国立公園費、アルコール類代、チップ

1日の行程表

7:15ホテルお迎え
船会社の車がお迎えに行きます。
8:00チャロン港到着
スタッフとは港で合流
8:30ラチャノイ島へ
ボートの説明、書類記入など
9:00船内では横になって眠ることもできます
11:00ピピ島でダイビング① 
12:00ボート上で昼食
13:00ピピ島でダイビング②
15:30マリンパーク(主にシャークポイント)でダイビング③
16:30プーケットへ 
18:00チャロン港到着(下船)
19:00ホテル戻り予定
注意事項:

・その他日程やポイントのご希望がございましたらお気軽にお問い合せください。
・特に5月~10月中旬は、当日の海洋状況(波の高さ)により、航行の安全の為に急遽ポイントが変更になる事もあります。
あらかじめご了承下さい。
・送迎について カタ・カロン・パトン地区のみ無料です。
その他の地区からの送迎は有料にて行います。

ダイビングボート

プーケット ダイビングボート フリーダムドルフィン

プーケット周辺からの日帰りダイビングは、全てボートダイビングです。

  • ダイビング専用の大型ボートです。
  • トイレ・シャワーはもちろん、厨房も完備
  • ゆったり横になるスペースもあります。
  • コーヒーや紅茶、クッキーやフルーツなども、ご自由に召し上がれます。

詳しくは