ラチャヤイ島2ダイブツアー


ツアーの利点

 プライベートダイビング
お客様は1日1組。専属ガイドが担当します。
 毎日催行しています
曜日を問わないので、お好きな日にダイビングができます。
 レベルを問わず楽しめます
潜降ポイントは5m程度。白い砂地がなだらかに傾斜して最大深度は23m程。
ビギナーからベテランまで楽しむことができます。
 1年を通して透明度が安定しています
透視度は平均して15m~25m程度。乾季よりもむしろ雨季の方が透明度が上がることが多いです。
 ボートに乗る時間が短いです
ボートに乗る時間はおよそ1時間20分。
船酔いが心配、でも透明度が高い海で潜りたい。
そんな願いをかなえてくれます。
 レアもの好き・マクロ好きも楽しめます
季節によって、ニシキフウライウオやフリソデエビ、ハナヒゲウツボやハダカハオコゼなどが現れ、レアもの好きを楽しませてくれます。
 沈船やモニュメントもあります
原形をとどめる鉄製船。漁礁となっている木製船。
象や門などの大型のモニュメントもあります。
 ダイビング後にショー等も楽しめます
ホテル戻りが16時半頃(パトン地区)なので、ゆっくりシャワーを浴びて、レストランで食事を楽しむことができます。ファンタシーやサイモンキャバレーなどのショーにも間に合います。
 家族で楽しめます
ご家族でダイビングや体験ダイビング、スノーケルなどをご一緒のボートで楽しむことができます。
 翌日フライトが朝10時でも大丈夫
2本目のダイビングはエキジットが13:30頃。翌朝のフライト時間が10:00でも20時間はあけることができます。(推奨時間は18時間以上)

ダイブサイト紹介

料金

ラチャヤイ島2ダイブツアー

プライベートダイビング
3,100バーツ/人

フルレンタル器材

700バーツ/日

  • BCD:200バーツ/日
  • レギュレーター:200バーツ/日
  • ウエットスーツ:150バーツ/日
  • マスク:75バーツ/日
  • フィン:75バーツ/日

料金に含まれるもの

プーケット日帰りダイビング ボート代日本人のインストラクターがご一緒しますダイビング用タンクの使用料ダイビング用ウエイト代10億円の損害賠償責任保険に加入しています無料送迎区域(パトン・カタ・カロン)の送迎代ボート上で昼食をご用意しますボートで軽い朝食を用意していますコーヒー・紅茶・ミロなどバナナ・すいか・パイナップルなどがあります。パンケーキ・パン・ミニケーキなど

料金に含まれないもの

ファンダイビングのレンタル器材代ビールなどが販売されていますが、料金には含まれませんボートクルーへのチップをお願いしています

1日の行程表

07:30頃|ホテルお迎え(船会社の車がお迎えに行きます。ホテルロビーでお待ちください)
08:15頃|チャロン港到着(スタッフとは港で合流になります)
08:30頃|ラチャヤイ島へ出発(乗船後にボートの説明、書類記入などをおこないます)
10:15頃|ダイビング①
11:20頃|ボート上で昼食(辛さをおさえたタイ料理が中心、水平線を見ながら食事です)
12:15頃|ダイビング②
13:20頃|プーケットへ出発(島に着く前にログつけをします)
15:00頃|チャロン港到着(下船)
16:00~16:30頃|ホテル戻り予定

注意事項:

  • その他日程やポイントのご希望がございましたらお気軽にお問い合せください。
  • 特に5月~10月中旬は、当日の海洋状況(波の高さ)により、航行の安全の為に急遽ポイントが変更になる事もあります。
    あらかじめご了承下さい。
  • 送迎について カタ・カロン・パトン地区のみ無料。
    その他の地区からの送迎は有料にて行います。


ダイビングボート

プーケット周辺からの日帰りダイビングは、全てボートダイビングです。
 ダイビング専用のボート
 トイレ・シャワーを完備
 ゆったり横になるスペースもあります
 ドリンクや果物なども自由に召し上がれます
 タンク交換は不要です