今日は日ごろプーケットで生活して、なにげないプーケットの様子を写した写真をご紹介します。

プーケットはドリアンのシーズンです

プーケットのドリアン

まずはドリアンです。
びっしりと並んだ大きめのドリアン。
これは近くの大型スーパー、Lotusで撮影したものです。

今まさにプーケットではドリアンがシーズン。
1kgがおよそ200バーツ(約750円)。
この大きなドリアンだと500バーツ(約1,900円)くらいするかな?
スタッフが近くにいるので、とげとげの皮をとって、中身だけをトレーに乗せてもらうこともできます。

う~ん、美味しそう!
え?臭いんでしょ??
ドリアンっておいしいの?
そんな~、ドリアンの味を知らないなんて、かわいそう!!
と思うようになったのは、私もタイ人の証拠かもしれませんね。

朝のサイクリングコース

朝日に照らされたお寺

マウンテンバイクを買って、朝のウォーキングからサイクリングにエクササイズが変わった私。
もう2ヶ月以上になります。

朝のサイクリングコースは、最近は近くの山の上にあるチャロンダムの周りにしています。
運転が荒いプーケットの道路では、交通事故が心配だとみんなから言われたので、車が来ない安全なダムにしているのがその理由です。

ちょうどダムの下にはお寺があって、そこをバックに朝日が上がっているときに撮影しました。
南国プーケットでも、朝は少しひんやりとした空気で気持ち良いんですよ。
そんな涼しさが少しでも伝わるでしょうか?

ダイビング船出港のチャロン港

私たちダイビングのお客さんが、ボートに乗るときに利用するプーケットチャロン港
こんなヒマワリが植えられています。
ちょっといい雰囲気でしょ。

口ひげを生やした猫

スーパーの駐輪場にいた猫。
最初遠目には、口の周りが真っ黒な、ドロボウみたいな猫なのかと思ったのですが、
よくみたら口ひげを生やしているみたいな模様でした。

プーケットには、日本では見かけない、野良猫や野良犬があちこちにいます。
あちこちに糞があったり、通行人に吠えたりかみついたり。
朝のサイクリングコースのダムの周りにも、20匹近い犬がいます。
これもプーケットらしさなのかもしれませんね。

今回はちょっとプーケットの様子をご紹介しました。
ときどき、こんなダイビング以外の内容もお伝えできたらと思います。