プーケット 体験ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ツアー

今日のお客様は20歳代前半の3人の男性。
いとこのお二人と、高校時代の同じ部活だった友人をくわえて、プーケット体験ダイビングにチャレンジです。
いとこのお二人は、以前にダイビングの経験がありましたが、友人は今回が初めての体験ダイビング
3人とも明るくて、船上のダイビングの説明もとても真面目に聞いてくれました。
★直筆のお客様の感想を、お客様の声に掲載中★

2022年8月14日 プーケット ラチャノイ島 ラチャヤイ島 体験ダイビング

今日の1本目は、プーケットラチャノイ島のバナナベイ。
ここは潜降する場所が5m程度で、白い砂地が広がっているので、体験ダイビングにはもってこいのダイビングポイントです。
水面下でスキル練習をしましたが、驚くくらいに上手で、5分程度で終了。
耳抜きも全く問題がなくて、あっという間に泳げるようになりました。
さすが若者。
こんな写真も潜り始めてすぐに撮ることできました。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、アカヒメジ

今日のバナナベイは浅場でタイワンカマスの大群に出会いました。
3人とも上手に泳いでいたので、光を浴びてキラキラ光るタイワンカマスの大群と、ずっと遊ぶことができました。
写真写りも上手でしょ。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、タイワンカマス

体験ダイビングとは思えないくらいに、浮力のコントロールができていて、青い海と強い日差しと魚をたっぷり楽しんでいました。
こんなリラックスした感じがいいですね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、タイワンカマス

これは浅場のハマサンゴの上。
インド洋の固有種のコラーレバタフライフィッシュと一緒に撮ってみました。
ここ水深が5mを切っているんですよね。
ラチャノイ島は船の数が圧倒的に少ないので、こんな浅場でも安心して泳ぐことができます。
もっともほとんど上下に浮くこともなく、上手に泳いでいる感じがわかりますね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、コラーレバタフライフィッシュ

友人のF様は、GoProを持っての体験ダイビング
自撮りしたり、3人で写ったり、カマスと一緒に写ったり。
3人がのびのび潜っていて、私もとてもうれしかったです。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、スズメダイ

これは2本目のプーケットラチャノイ島のフリーダムリーフ。
潜ってすぐに、こんな大きなコウイカがいました。
お昼時間に写真の撮られ方もレクチャーしたので、こんな砂地にいるコウイカとも、上手に一緒に写ることができました。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、コウイカ

フリーダムリーフはこんなサンゴがずっと続きます。
スズメダイがサンゴの上を覆っていて、癒し系満点。
ちょっとわくわく感は少なかったですが、泳ぎがだんだん上手になっていく感じがしました。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、サンゴ

フリーダムリーフから湾内に入ると、エダサンゴの上にこんなスズメダイやグラスフィッシュが群れています。
上手に深度を下げて、泡を出さないように写真に写っていましたね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、スズメダイ

私のショップ体験ダイビングは2ダイビングで売っています。
ただ今日の船は、3ダイビングの設定。
3本目のラチャヤイ島ではスノーケリングでも、ゆっくり寝ていてもよかったんですけど、3人とも追加ダイビングを希望されました。
今日は流れがほとんどなかったので、アカヒメジたちがブロックの上にのびのびと泳いでいました。
魚にゆっくり近づいて、上手に写っていますよね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビングの時に見た、アカヒメジ

これはラチャヤイ島No1ベイの浅場。
ちょうどスノーケリングエリアになっていて、船は入ってきません。
サンゴと白い砂地が、差し込む日差しでキラキラしている様子がわかりますね。
3人とも上手でしょ。
しっかり3人かたまって、かぶらないように少しずつずれて、泡も止まって、青い海にきれいに自分の姿を出していますね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で、体験ダイビング

今日はプーケットで、3本の体験ダイビングをしてもらいました。
天気も良くて、透明度も抜群で、流れもほどほど。
魚たちにもたくさん出会えたり、バイクにもまたがってもらいました。
体験ダイビングとは思えないくらいに、プーケットの海を存分に楽しんでもらいました。
ぜひオープンウォーターライセンスにチャレンジして、ダイビングを続けてほしいです。
そしてまたプーケットに戻ってきて下さい。
お待ちしています。