プーケット ダイビング オープンウォーター講習

からっとした天気で青空が広がり、風も波もほとんどないプーケット
絶好のダイビング日和です。

昨日のオープンウォーターの学科講習、プール実習に引き続き、今日はラチャヤイ島に2ダイブに出かけてきました。
午前中に1本、午後に1本、海洋実習を行います。

2022年3月25日26日27日 プーケット オープンウォーター講習

プールと海の違い

昨日のプールと、今日の海洋実習の決定的な違いは、自然であること。
プールと言った限られた範囲ではなく、どこまでも広がる海。
波、流れがあって、もちろん魚やサンゴもいますし、ウニだったり、貝と言ったときには危険な生物もいます。
プールは淡水、海は海水、浮力が全く違って、その中でどうやって上手に泳ぐかを勉強するのが、海洋実習です。
そんな話をまずしてから、海洋実習1をおこないました。

ラチャヤイ島のNo1ベイ。
ご覧の通りちょっと水は緑っぽいですが、透明度は20m近くあって気持ち良い世界でした。

プーケット ダイビング ラチャヤイ島

潜ってすぐであったのが、こんな青い魚フュージラーの群れ。
ダイバーはほとんどいないで静かな海に魚が流れて来てとてもきれいでした。

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 フュージラーの群れ

アカヒメジもきれいに固まっていて、青い海に黄色い魚が映えていました。

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 アカヒメジ

ブロックの上も上手に泳いでいるでしょ

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 中性浮力

ハリセンボンと

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 ハリセンボン

サンゴの上も1m位をすいすいとこんな感じ

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 サンゴ

2本目になると、姿勢もダイビングらしくなってきました。
日差しが強かったので、白い砂に影がはっきり映っていますね。

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 中性浮力

岩場に隠れていたモヨウフグと

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 モヨウフグ

2本目はラチャヤイ島のNo1ベイからホームランリーフへ
コラーレバタフライフィッシュもきれいに群れていました。

プーケット ダイビング ラチャヤイ島 オープンウォーター講習 コラーレバタフライフィッシュ

オープンウォーター講習の2日目。
実際に広い海で魚に出会ったり、楽しみながらの講習でしたが、耳抜きや姿勢、浮力がまだまだ思うようにできないH様。
私から見ると十分に上手なのですが、本人はもっとレベルの高い所を目指しているようです。
明日の2日目。
合計で3本ダイビングすることができますが、どれだけ上達するかとても楽しみです。