プーケット ピピ島 シャークポイント ファンダイビング ツアー

ここ数日のプーケットは天気も良くて、気温もそれほど上がらず、気持ち良い風が吹いています。
海も波は少々です。

さて今日のお客様は、ちょうど1ヶ月前にプーケットでダイビングをされたリピーター様
今回は私と一緒にピピ島マリンパーク3ファンダイビングを潜り、タイ人インストラクターと一緒にラチャノイ島ラチャヤイ島3ファンダイビングを潜ります。

2022年5月14日 ピピ島 シャークポイント ファンダイビング

初日のピピ島ですが、写真からもわかるように透明度は5mくらい。
う~ん、魚はたくさんいるのはわかるんですけど、はっきり見えないのが残念です。

プーケット ピピ島 ファンダイビング タイワンカマス

1本目はピピ島のビダノックを。2本目はピピ島のビダナイを潜りました。
プーケット周辺アンダマン海固有種のトマトアネモネフィッシュです。

プーケット ピピ島 ファンダイビング トマトアネモネフィッシュ

ここにもこんなスイムスルーがあります。

プーケット ピピ島 地形

これ、サンゴの飼育中。以前この一角は一面にエダサンゴが広がっていました。
ただ残念なことに温暖化の影響で、がれ場に変わってしまい、こうしてまたサンゴを再生しているところです。

プーケット ピピ島 ファンダイビング サンゴ飼育

ピピ島のビダナイの離れ根の周りでは、こんなバラクーダの群れや、フュージラーの群れを見ることができました。

プーケット ピピ島 ファンダイビング シベロンバラクーダ

3本目はシャークポイントへ。
投資度は少し良くなって、魚の群れもはっきり見られました。

プーケット ピピ島 ファンダイビング ホソフエダイ

ウミウチワの間にいたシーホース。2か所で見ることができましたよ。

プーケット ピピ島 ファンダイビング タイガーテイルシーホース

大きなコブシメ、オスが大きすぎてメスが見えませんが、近くにももう一匹小さいオスもいました。

プーケット ピピ島 ファンダイビング コブシメ

ギャング団のように、サンゴの中の小魚を食い荒らすキツネフエフキ

プーケット ピピ島 ファンダイビング キツネフエフキ

3本目のシャークポイントは、流れはそれほどきつくなかったので、お客さんも「今日は、ゆっくり景色を楽しめました」と話してくれました。

プーケット シャークポイント キンセンフエダイ

普段はバンコクでお仕事をされているリピーターのY様。
バンコクープーケットは、飛行機で1時間程度。
日本で言うと東京ー沖縄くらいになるのかな?
連休があると、プーケットに潜りに来てくれます。
お仕事が忙しいので、よいリフレッシュになっていると、言ってもらえるのがうれしいです。
明日はラチャノイ島ラチャヤイ島3ファンダイビングに行きます。
きっと透明度はよいと思います。