プーケット アドバンス講習 ファンダイビング ラチャノイ島ラチャヤイ島 ツアー

今日から2日間は、アドバンス講習を行います。
つい最近、伊豆でオープンウォーターを取得したO様と、すでに650本近く潜っているM様です。
★お客様のプーケットダイビングの感想を、お客様の声『プーケットで、本当に二日間楽しく安全にダイビングできた』に掲載中★

2022年7月11日 プーケット ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング

Cカードを取り立てのO様は、潜り始めはちょっとおっかなびっくりの感じ。
なので1本目のアドバンス講習は、中性浮力をしました。
最初に少しウエイト量を増やして、BCDの使い方を試してもらっているところ。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、ロクセンフエダイの群れ

650本も潜っているベテランのM様は、アドバンス講習に付き添いながらのファンダイビング
水に入った途端、魚のように元気に泳いでいました。
浅場でカマスの群れに出会ったところです。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、タイワンカマスの群れ

1本目の中性浮力では、こんなアクアディスクを使って練習もしました。
楽しみながらのアドバンス講習です。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビング

2本目のラチャノイ島のフリーダムリーフは、ドリフトダイビング
1本目が終わった後に、写真を見ながら船上で、中性浮力についてのレクチャーをしました。
アドバンス講習生のO様も、少し力の抜き方がわかってきたようです。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビング

今日のラチャノイ島は、透明度も良くて、こんな南国らしい魚たちも見てもらえました。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、イエローバックフュージラーの群れ

2本目も後半になると、脱力して肺の空気をゆっくり出していく感じが、だいぶつかめてきました。
自分が思うようなコース取りができていましたね。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、キンギョハナダイの群れ

ラチャノイ島フリーダムリーフの浅場は、こんなスズメダイがきれいです。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、スズメダイの群れ

アドバンス講習で魚の見分け方は選びませんでしたが、インド洋の固有種もしっかり見てもらいました。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビングの時に出会った、コラーレバタフライフィッシュ

3本目はラチャヤイ島のNo1ベイへ。
講習の合間に、ベテランダイバーのM様は、ファンダイビングを楽しんでいます。

プーケットのラチャヤイ島とラチャノイ島で、アドバンス講習とファンダイビング

今日は波が高くて、なかなかハードな船旅になりました。
それでもラチャノイ島ラチャヤイ島は、島が大きいので、島陰の波のないところで、安心して潜ることができます。

とても熱心なアドバンス講習生のO様。
1本ダイビングするごとに、課題を克服して上達していくのが見て取れます。
ベテランダイバーのM様も、プーケットの海を楽しんで頂けているようでよかったです。

明日もラチャノイ島ラチャヤイ島に行ってきます。
明日は、ディープダイビングと、ボートダイビング
そしてラスト1本は、ファンダイビングでしっかりプーケットの海を楽しんでもらおうと思っています。