プーケット ダイビング オープンウォーター講習

昨日、オープンウォーター講習の学科を午前中に、プール実習を午後に終わらせたT様。
いよいよ今日と明日は、ダイビングボートに乗って海洋実習になります。

★直筆コメントは、ホームページの『お客様の声』に掲載中!★

プーケット ダイビング オープンウォーター講習

そんな海洋実習初日
プーケットの海はそれほど波もなく穏やかなのですが、太陽がなかなか見られないのが少し残念でした。

昨日プール実習を終えたとはいえ、広い海の中に来ると、なかなか思った通りに身体が動きません。
この写真は潜り始めですが、浮いたり沈んだりと、なかなか浮力をとることができませんでした。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習

水中でスレートを使って、「なぜ体が浮くのか?」を確認すると、本人は昨日のプール(淡水)ではなく、今日は海(海水)になって浮力が増したから、と答えていました。
でも潜降はす~と体が落ちるウエイト量があるを伝えると、上手に肺で浮力をコントロールし始めて、1本目の後半はこんなに余裕です。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 余裕のポーズ

昼食を食べ終わって、1本目の水中写真を見直しながら、スキルのチェック。
目線や姿勢、呼吸の仕方などを話しました。
ジャイアントストライドエントリーもかっこいいでしょ!

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 ジャイアントストライドエントリー

2本目のスタートはこんな砂地から
水底ぎりぎりをこんなに余裕で泳いでいたのに、少しびっくりしました。
もちろん本人は無意識です。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 ツバメウオ 中性浮力

ブロックの上に行くとツバメウオが近寄ってきました。
実はこれT様の前にいるクラゲを食べているんです。
こんな間近で魚を見るのは初めてだったそうです。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 ツバメウオ

今日のラチャヤイ島は少し流れがあって、オープンウォーター講習の初心者にはつらかったかもしれません。
でも体のバランスを頑張ってとっていました。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 グラスフィッシュ

2本目はツバメウオがずっとついてきました。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 ツバメウオ

アカヒメジと一緒に

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 アカヒメジ

流れがあったのに、なかなか上手にまたがれました。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 沈バイク

2本目も後半になると、こんなに余裕。
姿勢もなかなかきれいになってきました。

プーケット ダイビング オープンウォーター講習 ツバメウオ 中性浮力

男性なので、海の中でも「力で何とかしよう!」と、最初はしていましたが、「力を抜くこと」「肺でコントロールすること」を徹底していくと、だんだん泳ぎも上手になってきて、1枚目の写真と最後の写真を比べると、肩や脚の緊張具合がだいぶ違うのがわかると思います。

明日はラチャノイ島ラチャヤイ島で3ダイビングをしてきます。
さらに上達してもらえるんじゃないかな?
楽しみです。